古代伝世縞瑪瑙ビーズと山珊瑚のネックレス

10年ほど前に、ネパールの世界遺産ボダナート寺院のチベット密教のラマ僧への喜捨のお返しとしていただいた貴重な古代伝世品縞瑪瑙ビーズです。

縞瑪瑙ビーズのカフェオレのような優しい色合いのストライプ模様は自然界で偶然見つかった宝物です。
チベット文化圏や東南アジア、中東では瑪瑙は宝物や御守りとして愛され常に身に着けられています。模様が左右対照なビーズや、目玉模様の様にみえるモノは特に珍重されています。
また縞瑪瑙の両脇と留め具に使用した山珊瑚も勿論チベットからのアンティーク品です。山珊瑚は現在においても大変貴重な宝石として扱われています。これらのアンティークの入手は非常に困難となっています。
紐は蝋引き糸3本をより合わせて作っていますので丈夫です。使用しているうちに優しい茶色になっていきます。

トップの縞瑪瑙ビーズの大きさ:約30mm
一番太い部分の直径:約15mm
紐の長さ:最大約80cm(自由に調整可能)

一生に一つの宝物、御守りとしてご愛用ください。。こちらの商品の商品代金の一部は、再度寺院への寄付金として活用させていただきます。

¥ 216,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料560円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。